医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●3月のクイズ 答えと当選者

潟東クリニック 院長 福田喜一 先生
リンクはこちらhttp://www.katahigashi-clinic.jp/pc/index.html からの出題でした。

問題
高齢化社会・寿命の伸長などにより終末期医療への意識も変化しています。自分らしい最期を迎えるために、人生の終末期を迎えたときの医療選択について事前に意思表示するものを何というでしょう。
  1. 最後のノート
  2. リビング・ルーム
  3. リビング・ウイル
問題

答え 「C」

 

解 説

リビング・ウイル(living will)とは「生前の意思」を意味し、様々な病気、事故などで意思表示ができなくなる場面を想定し、そうなる前に終末期の治療方針についての希望を表明するものです。必要に応じて、ご本人と家族、かかりつけ医が共有します。提示する医療機関によって異なりますが、人工栄養・呼吸器などの延命治療、緩和ケアの有無から、最期を迎えたい場所など様々な項目があります。心穏やかな最期を迎えるために自分はどうありたいのか、今から終末期を考えてみる事がとても大切です。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・若崎 智子様(新潟市中央区)
・丸山 哲央様(新潟市西区)
・中野 二美様(上越市)
・大場 春夫様(燕市)
・渡辺 健一様(新潟市西蒲区)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!