医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 求人情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●7月のクイズ 答えと当選者

新潟大学医歯学総合病院 整形外科 高橋 郁子 先生
リンクはこちら:http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/ からの出題でした。

問題
骨粗鬆症になると、骨がもろくなり骨折しやすくなりますが、最も多いのが背骨(椎体)の骨折です。この「骨粗鬆症性椎体骨折」について記述した次のうち間違っているものはどれでしょう?
  1. 症状は、骨折による腰痛・背部痛・下肢の痺れや麻痺など。
  2. 3食バランスのとれた食事の中で、カルシウムやビタミンDを摂取すると有効。
  3. 骨折予防には、できるだけ運動を避け筋肉を使わないようにすることが重要。
問題

答え 「C」

 

解 説

骨粗鬆症性椎体骨折では、骨折による痛みのほか、神経圧迫により下肢の痺れや麻痺などを起こす場合があります。コルセットによる固定や鎮痛薬、リハビリなど保存治療をおこない、それでも治癒しない場合は手術治療となります。
3食バランスのとれた食事の中で、カルシウムやビタミンDを摂取すること、そして普段から適度な運動をして骨力・筋力を維持する事が予防のカギになります。 特に運動は、ロコトレなど簡単なエクササイズでも効果的です。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・本間 アヤコ様(新潟市中央区)
・滝沢 まさえ様(長岡市)
・広野 準平様(新潟市秋葉区)
・牛田 松美様(加茂市)
・津田 眞智子様(新潟市江南区)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!