医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●12月のクイズ 答えと当選者

新潟大学医歯学総合病院 整形外科 佐久間 真由美 先生
リンクはこちらhttps://www.nuh.niigata-u.ac.jp/ からの出題でした。

問題
「ロコモ、フレイル、サルコペニア」は、運動機能の低下や心身機能の衰弱等を表す用語で、介護予防・健康長寿に欠かせないキーワードです。
これらの記述として、間違っているものは次のうちどれでしょう?
  1. ロコモは運動器障害による機能低下をあらわし、サルコペニアは筋力・筋量の低下があるものをいう。
  2. フレイルは、身体的な虚弱に加えて、認知機能障害や閉じこもりなど精神的・ 社会的な虚弱も含まれる。
  3. ロコモ・サルコペニア・フレイルのいずれかに該当すると改善は難しい。
問題

答え 「C」

 

解 説

運動器の障害により移動機能の低下を引き起こす「ロコモ」は、進行すると要介護のリスクが高くなります。また、「サルコペニア」は筋量・筋力の減少を意味しています。これらは重度の状態も含みますが、軽度であれば、予防や治療をすることで改善する可能性があります。一方で「フレイル」は様々な面で虚弱な状態ではありますが、健常な状態と要介護の状態の中間なので、日ごろの生活習慣・運動習慣等の改善により、健常な状態に戻れる可能性があります。
ロコモ・サルコペニア・フレイルのいずれも早期からの予防が重要です。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・大滝 伸樹様(新潟市中央区)
・薄田 さゆり様(加茂市)
・長 延昌様(新潟市江南区)
・細野 テル子様(村上市)
・小林 晴久様(長岡市)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!