医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 求人情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●3月のクイズ 答えと当選者

さくら皮膚科医院 院長 西條 忍 先生
リンクはこちら からの出題でした。

問題
「肌の乾燥」と「皮膚炎」は、見た目が似ていて、とても間違いやすい皮膚トラブルの一つです。それぞれについて説明した次の文章のうち、間違っているものはどれでしょう?
  1. 顔の保湿をやり過ぎると、赤ら顔やニキビの原因になる事がある。
  2. 髪の毛の生え際や小鼻の周り等、皮脂が出やすい部分は皮膚炎にならない。
  3. 顔や体の洗い過ぎは肌の乾燥をまねく。
問題

答え 「B」

 

解 説

皮膚炎では、皮膚内部の炎症で厚い角層ができるため、表面がカサカサになります。それは、皮脂が出やすい毛髪の生え際や小鼻の周り等も同様で、乾燥しにくいのに皮膚がカサカサしてきます。それを「乾燥している」と思って保湿剤を塗っても治りません。清潔・乾燥と治療のための薬が必要です。薬を使用するべき皮膚炎と、保湿だけで良い乾燥肌は根本的に違います。気になる症状がある場合は一度、皮膚科専門医に相談してみましょう。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・池島 麻子様(新潟市西区)
・水吉 文子様(上越市)
・児玉 與一郎様(新潟市南区)
・池田 孝明様(新発田市)
・猪又 美紀様(新潟市中央区)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!