医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●3月のクイズ 答えと当選者

新潟大学医歯学総合病院 耳鼻咽喉・頭頸部外科 新堀 香織 先生
リンクはこちらhttps://www.nuh.niigata-u.ac.jp/ からの出題でした。

問題
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を起こすアレルギー性鼻炎。特に1月下旬頃から始まるスギ花粉症もこの一つです。このアレルギー性鼻炎に関する記述の中で間違っているものは次のうちどれでしょう?
  1. 外出時はマスクを着用し、帰宅時は衣類や髪に付着した花粉をはらう、また鼻うがい等の対策も有効。
  2. 治療法は、アレルギー症状を抑える飲み薬と鼻噴霧薬しかない。
  3. スギの花粉だけではなく、イネ科(カモガヤ)やキク科(ブタクサ・ヨモギ)の花粉でもアレルギー性鼻炎を起こす。
問題

答え 「B」

 

解 説

アレルギー性鼻炎の治療法には、症状を抑える様々な種類の内服薬、張り薬、鼻噴霧薬のほか、アレルギー反応を起こしにくい体質へと導くアレルゲン免疫療法(内服薬の舌下投与と皮下注射)や、生物学的製剤(皮下注射)があります。更に症状が重い方や薬を減らしたいという方には、レーザー治療等の手術療法があります。
 最近では市販薬も多数ありますが、症状の程度や、どの症状が強いかによっては、薬を変えた方が効果を得やすい場合もあります。自己判断で市販薬を乱用し症状が悪化する恐れもあります。そのため、治療開始時の診断から治療効果安定までの間は耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・福嶌 真奈美様(新潟市中央区)
・佐藤 政枝様(新発田市)
・竹石 尚史様(新潟市南区)
・武田 真登様(村上市)
・中島 誠一様(新潟市東区)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!