医療の広場

すぎはら整形外科

トップページ 施設の検索 専門医のススメ イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

 

(詳細画面の掲載内容は、各施設の責任の基に制作されています。)

すぎはら整形外科

 
詳細情報
診療科目 ■整形外科 ■リハビリ科
診療時間
 
午前…8:30 〜 12:00
午後…3:00 〜 6:00
   8:30 〜 12:00

休診日 木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日

 

郵便 〒959-2036
所在地 新潟県阿賀野市若葉町7-3
電話 0250-63-0001
電話2
FAX 0250-63-0001
HP
院長 院長 杉原 泰洋
■日本整形外科学会 専門医
ネット受付 ネット受付

 

治療方針
診断のための検査が高度化、優先されている時代ですが、何よりも問診と診察が重要と考えています。
整形外科では、問診や診察で診断がつく場合が大部分です。不要な検査や治療を避け、最小限の治療で済むように心がけています。
トリガーポイント治療に力を入れています
トリガーポイント治療を得意にしています。これは、筋肉のしこりに対する治療です。残念ながら、この治療は整形外科では注目されていません。そのため、骨や軟骨、神経が重視され、検査で異常がないからと、症状が改善しないまま放置されている患者さんが少なくありません。その中には、筋肉のしこりが原因で、痛みやシビレが何カ月も改善しないことがしばしば見られます。

☆詳しく知りたい方はこちらをクリック→トリガーポイントとは?
当院のトリガーポイント治療例(クリックで詳細をご覧になれます)
トリガーポイントが原因となっていた症例一覧
・頭痛、めまい吐き気、脳外科で異状なし
・夜寝ていると、腕がしびれる
・背中から胸にかけて痛い、咳でひびく
・転倒後に腕にしびれ、X線で異状なし
・テニス肘といわれ、最近指がしびれる
・腰が痛い、特に朝、午後には軽快する
・股関節が痛い、でもどこも異状ない
・膝の痛みで走れない、半月板は異状ない
トリガーポイント治療についてもっと詳しく知りたい方へ
「トリガーポイントネット」では、トリガーポイントについて更に詳しい情報がご覧になれます。
同サイト内「医療関係者向け情報サイト」では、当院で撮影されたトリガーポイント注射の手技動画が配信されております。
よくある勘違いコーナー(クリックで詳細をご覧になれます)


Q1.五十肩は安静が大事?

Q2.グルコサミンは効くの?


Q3.膝の水は抜くとクセになる?

Q4.腰痛でレントゲンを撮る意味は?


Q5.追突のむち打ち症について


<お知らせ>
「HIROBA」という医療雑誌が、県内に4万部(年4回)配布されています。そこで、2007年から「森のお医者さん」という題名で、エッセイを連載しています。ホームページで、バックナンバーなども掲載していますので、よろしければご覧ください。
<ホームページ> http://www8.plala.or.jp/bunarin/
院長プロフィール

<font size=3>院長プロフィール</font>

県立新発田高校卒業、秋田大学医学部卒業。その後新潟大学附属病院、長岡赤十字病院、十日町病院、秋田赤十字病院等で研修。平成7年フィリピンのピナツボ火山被災地にて1年間医療ボランティアに従事。平成11年に開院。専門はトリガーポイント注射