医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●7月のクイズ 答えと当選者

新潟大学医学部産科婦人科学教室 助教 吉原弘祐 先生
リンクはこちらhttps://www.nuh.niigata-u.ac.jp/ からの出題でした。

問題
卵巣がんは、初期症状が乏しいままどんどん進行するため、サイレントキラーとも呼ばれています。さて、この卵巣がんに関する記述のうち、間違っているものは次のうちどれでしょう?
  1. 手術で摘出ができないため、治療の基本は放射線治療。
  2. 卵巣がんの約10%は遺伝的な要因で発生する。
  3. 排卵の回数が多いと卵巣がんになりやすい。
問題

答え 「A」

 

解 説

卵巣は骨盤の中にあり、細胞や組織を直接採取できないため、診断と治療の両面で手術が大変重要になります。卵巣がんの約10%は遺伝的な要因が関係しています。そして排卵の回数が多いと卵巣がんになりやすいことから、経口避妊薬を長期に服用されている方では、卵巣がんの発生が低くなることが報告されています。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・江口 かをる様(柏崎市)
・羽鳥 千恵子様(小千谷市)
・北川 清夫様(新潟市中央区)
・上村 香織様(新潟市東区)
・田中 キヨ様(長岡市)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!