医療の広場 TeNYテレビ新潟
トップページ 施設の検索 医療の最前線 イベント情報 救急診療施設 施設の皆さまへ

健康クイズ当選者発表

●9月のクイズ 答えと当選者

新潟大学医歯学総合病院 耳鼻咽喉・頭頸部外科 植木雄志 先生
リンクはこちらhttps://www.nuh.niigata-u.ac.jp/ からの出題でした。

問題
呼吸・発声に関係する「喉頭」にできる喉頭がんと、食事や嚥下に関係する「咽頭」できる咽頭がん。この二つのがんに関する次の記述のうち、間違っているものはどれでしょう?
  1. 喉頭がんは発声に関係する声帯にがんを生じることが多く、主な自覚症状は声がれ(嗄声)。一方、咽頭がんは初期症状がほとんどないことが多い。
  2. 発症した場合、病期(ステージ)に関わらず手術がメインになる。
  3. どちらのがんも喫煙と飲酒が発症に強く関与している。
問題

答え 「B」

 

解 説

喉頭がん・咽頭がんは男性に多い疾患で、いずれも喫煙および飲酒が発がんに強く関係することが知られています。どちらも初期症状が出にくいがんですが、痛みを伴わない首のはれや、長引く声のかすれ、飲み込みにくさには注意が必要です。
進行した状態で診断されることも多いがんのため、治療そのものだけでなく治療後の機能にも専門的な知識が必要となってきます。治療法は、ステージや進行度、その方のQOLなども考慮し選択されます。喉頭がん、咽頭がんの診断・治療に関しては、お近くの耳鼻咽喉科にご相談ください。

 

当選者

TeNY医療の広場特製QUOカード(1,000円分)を以下5名様にお送りいたします。
・神田 直美様(新潟市江南区)
・大港 捲二様(長岡市)
・古澤 明恵様(新潟市北区)
・山形 ひろ美様(新潟市中央区)
・渡部 恵様(佐渡市)


今月の「健康クイズ」も振るって応募ください!